よくあるトラブルに注意

- よくあるトラブルに注意

よくあるトラブルに注意

多くの人が利用している格安航空券のLCC。
格安航空券で飛行機に乗りたい人にとってLCCは頼もしい存在です。
しかし、注意して乗らないとトラブルになってしまうかもしれません。

荷物に対して厳重

ローコストキャリアは徹底的なコスト意識をしている航空会社です。
その結果、既存の航空会社では無料のサービスが一部有料になりました。

その代表的な例が預け荷物です。
既存の航空会社なら預け荷物が無料で対応してくれますが、ローコストキャリアでは預け荷物は基本有料です。

ローコストキャリアでは通常、預け荷物がないように航空券を購入します。
預け荷物がある場合は追加の料金を支払うのが基本です。

それを知らずに当日荷物を預けてしまうと、割高の追加料金を支払う必要が出てくるので注意しましょう。

キャンセルが発生する場合も

コーコストキャリアは徹底したコスト意識を持っています。
そんな航空会社がもし飛行機を飛ばす費用より少ない乗客しか集まらなかったら、飛行機がキャンセルされる場合も考えられます。

『乗客が集まらなかった』という理由だけで飛行機が飛ばないことはありません。
機械トラブルなどの理由をつけて、飛行機を飛ばさない。
そんなローコストキャリアの会社も存在しています。


トラブルは自分で解決

そうした会社第一の営業をすれば顧客の信用を失いますが、それ以上にコスト意識を徹底する。
それがローコストキャリアの1つの営業方針になっています。

フライトスケジュールが過密なので、キャンセルや遅延が出ても乗客が自分でなんとかするしかありません。

既存の航空会社であれば会社の負担でホテルや宿泊地を探してくれる場所もありますが、コスト意識に拘るローコストキャリアはそういう行動を取りません。

低価格に拘るなら最高の会社

遅延やキャンセルなどの問題はありますが、コスト意識に拘ったローコストキャリアは低価格な料金プランで飛行機に乗ることが可能です。

もしものトラブルは自分で対処する責任がありますが、少しでも料金を抑えたい人にとって嬉しい航空会社でしょう。