乗る前にここを確認

- 乗る前にここを確認

乗る前にここを確認

格安航空券として人気を集めているLCC。
航空料金を抑えた出張などを目的に飛行機に乗る人は、LCCは頼もしい存在です。

そんな格安航空券の会社ですが、利用する前に確認や準備しなければならないこともあります。
どんな事があるのでしょうか?

利用する空港の確認

ローコストキャリアは徹底したコスト削減に取り組んでいます。
その結果、皆が知っている有名な空港ではなく第二空港と呼ばれるマイナーな空港を利用するケースが多いです。

搭乗するときに間違った空港に行ってしまうのはもちろんですが、着いた先の空港名やアクセス方法も確認しておきましょう。

第二空港の特徴として交通の便が悪かったり、搭乗口が狭かったり、遠かったりするケースがあります。
慣れない空港かもしれないので時間に余裕をもって空港に行きましょう。

遅延に注意

余裕のあるスケジュールで航空券の予約をする。
それがローコストキャリアの飛行機を利用するときの条件です。

フライトスケジュールが過密になっているローコストキャリアの飛行機は一機が遅れると、ほかの便に遅延の悪影響がでます。

必ず遅れるわけではありませんが、ローコストキャリアを利用するときは時間に余裕をもったフライト時間を選びましょう。


機内部分はシンプルになっている

普通の航空会社が無料でサービスしてくれる機内サービス。
これらはローコストキャリアでは有料が基本です。

映画の上映やドリンクサービス、座席モニターなどは基本的にありません。

こうしたサービスが利用できなくもありませんが、お願いすると有料になってしまいます。

一部例外はありますが、ローコストキャリアの飛行機を利用するときはこうしたサービスやエンタメ機器が存在しない。
これを忘れずに自分でフライト時間の潰し方を考えておきましょう。

サービスが悪いわけではありません

ローコストキャリアはコスト削減を意識し、低価格な航空料金を徹底しています。

サービスをなくしたり、有料にするなど対策もありますが、中身が悪いわけではありません。